大人ニキビを予防し、美肌を保つにはどうしたらよいのか?

忙しい仕事に追われてスキンケアが殆ど出来ていない…もしくは、スキンケアをしている筈なのに何故か大人ニキビが出来てしまう…こんなお悩みを持つ方はいらっしゃるでしょう。学生時代はそんなにニキビが出来た事はないのに、社会人になってから急に出来る様になり悩んでいるという方は多いと思います。

 

何故、思春期は終えたというのにニキビが出来てしまうのでしょうか?それは、主に2つの理由が考えられます。

 

疑われる理由の1つとして、ストレスによるホルモンバランスが乱れている可能性があります。

 

身体にストレスが掛かると、男性ホルモンの分泌が過剰になり、皮脂の分泌も通常よりも多くなってしまいがちなんですね。皮脂の分泌量が多いと、皮膚の毛穴が詰まってニキビの原因となってしまいます。

 

もう一つ、ニキビが出来やすくなってしまったと考えれる理由として、洗顔のしすぎが考えられます。ニキビ対策として洗顔は大切です。余分な皮脂と汚れを洗顔で落とす事はニキビ予防だけでなく、美肌を保つには重要な事になります。

 

ただ、美肌、ニキビ予防という事で洗顔を過度に行う事は問題です。洗顔を過度に行う事によって皮膚に必要な皮脂まで洗い流してしまった結果、余計に皮脂が分泌しやすい肌になってしまうからです。

 

洗顔により必要な皮脂を洗い落としてしまうと、皮膚が乾燥してしまいます。乾燥した皮膚を戻そうとして身体は皮脂をより分泌してしまうんですね。ですので、ニキビ対策、美肌の為に洗顔をしすぎてしまう事は、よりニキビの原因を作ってしまう可能性がありますので、気をつけましょう。

 

大人になってから出来るニキビは、生活習慣が原因となっている可能性がありますので、なるべくストレスを貯めない様にして、洗顔を過度にしすぎない事を心がける様にしましょう。

 

ストレスを貯めない様にして洗顔をしすぎない様にする事で、大人ニキビが出来にくくなったという方は大勢いらっしゃいますので。